自分の安全は自分で守る!海外でのセキュリティーについて

初めての海外旅行!気を付けるべきこととは

体調や持ち物の管理も楽しい旅には大切な事

ホテルで出しっぱなしの物は盗られて当然

特に東南アジア方面に旅行を考えている方には、注意が必要な事項です。
連泊をする場合、様々な物をスーツケースから出し、ホテルの備え付けの家具や棚などに保管すると思います。
最高級ホテル等では、起こりえない事件かもしれませんが、スーツケースから出されている物に関しては、盗難にあうケースがあります。
外出時、ホテル客室のベットメイク等を依頼する場合、枕元へのチップを置き忘れた時など特にそのような傾向にあります。

諸外国のほとんどが、ベッドメイキング等にチップが必要。
それらを忘れた場合、ベッドサイドに置き忘れた腕時計などは、チップの代用かと持ちさらわれる事が多いかも。
そうでなくても、ドレッサー前に陳列してある装飾品などは、盗難被害にあう可能性が非常に高いです。

万全な体制をとる為には、盗難に遭いたくないものは、外出の度ごとにスーツケースに収納して、施錠をしておく事をお勧めします。

飲料水には気を付けよう

日本の場合、ほぼどこでも水道水を飲料できますが、諸外国は水質や浄水施設等の関係から、水道水を飲料すると下痢を起こす場合もあります。
これまた東南アジア方面は、水道水の摂取は避けた方が無難だと思います。
もちろん、レストランや外食先での、氷入りの飲み物も控えた方がよいかも。
飲み物を依頼する時には、氷を入れないで欲しい旨を伝えてください。
私の経験から、朝食の生野菜サラダでもお腹を下したことがあります。
よく考えたら当然ですよね。
水道水で野菜を洗って、加熱せずに提供するのがサラダですもんね。

ヨーロッパ方面の旅行でも、水質が日本と違い、マグネシウム等を多く含む水道の場合も、お腹が緩くなる可能性があります。

出来れば、海外ではボトルに詰められた販売してあるミネラルウォーターを購入し、水分補給することをお勧めします。


この記事をシェアする
TOPへ戻る