自分の安全は自分で守る!海外でのセキュリティーについて

初めての海外旅行!気を付けるべきこととは

まさかの備えは重要です。

外国で治療を受けると非常に高額

まさか自分が海外旅行中に、怪我や病気になるなんて誰もが考えないと思います。
しかし、海外でなくても旅行中は何が起こるか分かりません。
日本であれば、健康保険証を所持していれば、どこでも治療は可能ですし、救急搬送されても救急車使用の料金を請求されたりしません。

しかし、海外は違います。
まずは、当然ですが健康保険証は使用できない為、受けた治療の費用は全額実費で請求がきますし、救急車使用料もかかります。
救急車使用の料金は、例えばアメリカであれば123万円ほどですし、そこから手術や入院が必要になると、短期の入院でも総額何百万もかかってしまいます。
自分が気を付けていても、事故に巻き込まれる可能性もある為、海外へ旅行する場合には、海外旅行用の保険に加入してから渡航する事をお勧めします。

旅行会社に保険加入を相談

初めて海外旅行に行かれる場合、旅行会社を通しての企画旅行タイプの参加が多いと思います。
その際には、旅行会社から必ず海外旅行用傷害保険への加入を勧められると思いますので、契約内容をよく吟味の上、どのコースに加入するのか決定されるとよいと思います。
もし、全くの個人での旅行をなさるのであれば、お近くの旅行代理店へ海外旅行傷害保険の加入について、ご相談されると良いと思います。
また、ご自身で既に加入されている何らかの保険会社が、海外旅行用の保険を取り扱っている可能性もありますので、是非、保険外交員等にも相談してみて下さい。

更に、この海外旅行の為、いずれかのクレジットカードを新規契約する予定の方は、海外での傷害保険付きのクレジットカードもあります。
旅行代理店で傷害保険に加入し、クレジットカードも傷害保険を補うものであれば、2カ所から保障が受けられるので、なお安心ですね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る