>

忙しい施設で働いている

他の仕事を先に済ませよう

急に食材がなくなった時は、急いで注文してください。
30分から1時間ぐらいの時間があれば、食材を届けてもらえます。
宿泊施設や介護施設でも、安心して他の仕事に取り組みながら待てるでしょう。
自分たちで買いに行くことになると、余計な手間が発生します。
また他にもたくさんやらなければいけないことがあるのに、できなくなってしまいます。

仕事の効率が悪いので、時間を有効に使ってください。
常に、食材がどのくらい残っているのかチェックすると良いですね。
ストックがなくなったら、その段階で注文することをおすすめします。
働いている人みんなで、情報を共有してください。
すると注文するタイミングが遅れずに済みます。
なくなりそうだったらすぐ伝えましょう。

迷惑を掛けないようにする

買い物に行くために作業が中断されると、利用者に迷惑を掛ける可能性があります。
すると印象が悪くなるでしょう。
もう利用したくないと思わせてしまうかもしれません。
すると経営状態が悪化するので、デメリットが多いです。
通販だったら、時間を有効に使えるので仕事が終わらないという事態を回避できます。

利用者に迷惑もかけないので、スムーズに仕事が終わるでしょう。
買い物に行く負担を削減するだけで、働きやすくなります。
スタッフの負担を削減する目的で、食材の入手を通販で済ませるのがおすすめです。
余計な体力を使わないので、いつでも全力で料理を作ってお客さんに提供できます。
遠くのスーパーに行くだけで、疲れてしまうと覚えておきましょう。


この記事をシェアする